スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマで休日、朝。

ローマ着は土曜の夜、ホテルには21時頃にチェックイン。
小腹が空いたので、近くのカフェへ軽食を買いに。

言葉、通じるかな、緊張する~(小心者)
「クエスト、エ、クエスト、ペルファボーレ」(かなり怪しい発音)
でパニーニとジュース、ビール等をゲット。
初めてのお使いをする子供って、きっとこんな気持ちだよな…。

P2031926-002.jpg

この時、Yちゃんに教えてもらった魔法の言葉
「ペルファボーレ」(~をお願いします、という意味)
この一言でお店の人の対応が変わることに気づく。

荷物を整理し、ベッドに横になったけど、
時差ボケになってしまい、いつもの生活にはありえないくらいの早起き。

朝食を済ませ、外出の用意をして歩き出す。
ローマは日曜日なので、まだ人の姿もあまりなく静かな朝。

道端に路上駐車された小さい車。
イタリア都市部では駐車場がないので、路上駐車は当たり前なのだとか。

P2031932-002.jpg

その中に、FIAT500を発見。
ダーリンと私、さっそくカメラを構えたのは言うまでもなく。
もうこれだけで寝不足も吹っ飛び、一日の活力がみなぎってきた。

この日の目的地は、ポルタポルテーゼのメルカート(蚤の市)

地図を見るとホテルから歩ける距離だけど、せっかくなので地下鉄を利用。
利用方法が日本とは少し違うのでドキドキ。

P2031938-001.jpg

しかし、地下鉄を出ると方向がわからなくなった。
私もダーリンも地図を読むのは得意だけど、どうしても距離感がつかめない。

数百年前の道や、建造物が生活の一部として当たり前のようにそこにある。
石畳の街並み、石造りの建造物、走っている車、店構え、看板、
目に入るものすべてが興味深くワクワク。

P2031955-001.jpg

街歩きを楽しみながら、迷いつつもなんとか方向を修正し
コロッセオ近くの道まで歩いてきた。

P2031455-001.jpg

たぶん歴史的に有名な大きな建物なんだろうな~と
(歴史や建造物に疎いもので…)
ロータリー脇の歩道でカメラを構えると
バタバタバタ~という車の異音が。

はっと気づき、音の方向を見ると、
なんとなんとFiat500が走ってきた!

P2031970.jpg

それも続けて何台も!!
色とりどりのちっこい車が次から次へと走ってくる!

P2031983-001.jpg

嘘のような光景に、とにかく夢中で写真を撮りまくる。

車がやってきてロータリーを回って走り去っていく、
ほんの数十秒の出来事。

しっかり日本語で
「すごい、いっぱいいる!すごいよー!!」
と叫んでしまった。

P2031989-001.jpg

私もダーリンもしばらく放心状態。
1台、2台が走っているところは見られても、パレードしている姿が見られるとは。

こんな偶然があるなんて。

イタリア、バンザーイ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

嬉しさが伝わってくるよ~
写真よく撮れてるね。
お目当てのFIAT、あんなに走っていたら興奮するわ!
こっちまで興奮してくるぜv-218

♪kozさん

ざっと10台はいたと思う。しばらく信じられなくて、鼻息ふんふんしてた~(*≧∀≦*)
2時間くらいしかまともに寝てないのに、超元気が出たよ!これも道に迷ったおかげかも~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。