スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち時間に。

前の日の晩に、頑張って車を走らせたおかげで
待ち合わせの時間に余裕で到着。

知多半島・美浜地区はえびせんが有名だそうなので
名古屋市方面からやってくるダーリンのお友達を待ちながら、
えびせんべい工場で「えびせん焼き体験」に挑戦。

まずはえびせんの素を、熱くなった鉄板にのせます。

PB231223-001.jpg

えびせんの材料は、エビとじゃがいも澱粉と調味料。
鉄板のふたをし、くるくるとハンドルを回してギュッと抑えます。

PB231228-001.jpg

3分40秒で焼き上がり。
鉄板を上げると香ばしい匂いのえびせんが出てきます。

PB231232-001.jpg

えびせんに絵を描きます。
赤い液体はソース、黄色い液体は醤油。

子供たちもワサワサいたので、
ちょっとお隣の様子をのぞき見したりして。

ふっふっふ、私のほうが上手に描けてるかも?

PB231241-001.jpg

絵が描けたら、乾燥機に通し約2分。

PB231247-001.jpg

出来立てほかほか、myえびせんのできあがり!

PB231245-001.jpg

えびせんべい焼き体験は約10分ほどでできるので、意外と人気。
別棟の工場見学もできます。

ほどなくして名古屋チームと合流。
「相変わらずラブラブやね~」と大ウケ(呆れられ?)でしたっ(*≧∀≦*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。