スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい。

実家では、野菜や果物を趣味で作っているので
ときどき分けてもらいます。

PA291009-001.jpg

色白で瑞々しい大根、香りのよい長ネギ、
シャキシャキとした歯ごたえの白菜…

手間ヒマかけて育てられたお野菜は、本当に美味しい。

PA290833-001.jpg

年によって挑戦する野菜が少しずつ違っているようです。
この冬は何を作るんだろう。

PA290817-001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひょうたんみたいなのは何の野菜?
どうやって食べるの?

♪マルコさん

これは「夕顔」の実。瓜の仲間で、干瓢になる野菜だよ。
専用の道具でくるくる周りを削り、細長いひも状にしてよーく乾かすと乾燥かんぴょうができます。
乾いた干瓢を煮たりして、お寿司のかんぴょう巻きなどの材料にします。
で、実家で確認したところ、今年の夏にスイカの接ぎ枝として植えたそうなので、夕顔を干瓢にする目的で作ったのではないのだそうです。ということで、この夕顔の実は実際は食べてないのです。
あ、それから「もうすぐ2才」の文章で「冬瓜」となっていたのは間違いだったので「夕顔」に直しておきました~(^-^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。