スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジツボではなく。

この夏、暑い最中でもキルトの課題は黙々とこなす日々。

キルトは基本的に、綿が入った薄いお布団のようなものを指します。
タペストリーやベッドカバーなど、寒さから身を守るものがルーツなのだけど
現代はいろいろな技術が組み合わされて、表現方法は多種多様。

で、今回の課題は
「これがキルト?なのか?」
と疑問に思って、食わず嫌い的に避けてきたヨーヨーキルト。

課題では仕方ない、やらなければ。
余り布を無駄なく最後まで使い切る、という点では共通なのかも。

などと、自分に言い聞かせ、初挑戦。

DSCN8294-001.jpg

丸くカットした布をひたすら縫い縮めていき、つなぐだけ。
やってみると、意外とはまってしまった。

これ、楽しいかも~。

でも形はヨーヨーじゃなくて、どうしてもフジツボに見える。

提出したのはこちら。

DSCN8293-001.jpg

あまりにたくさんの数をつなげたので、課題を提出したとき先生が
「これは・・・何?」
と首をかしげてました。

ヨーヨーキルトをつなげたカーテン、ですよ(^^;

色の選択には難アリかな~って思うけど
夏の西日対策にはちょうどよく仕上がりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。