スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋へGO!でらうまツアー③

名古屋3日目。

2日目は市内をぐるぐる巡って、あんなに食べたのに
朝にはちゃんとお腹が空くんですね~。
驚きです。

しっかりと朝ごはんを食べましたが、やっぱり控えめに腹8分目。
モーニングを楽しむなら、ホテルの朝食付けなくてもよかったんじゃない?
食べ終わってから2人で気づいたのでした・・・。

今日は最終日、最初の行き先は、犬山市にある犬山城です。

犬山城は天守閣まで見学できるのですが、室町期の様式らしく
階段は急で、天井は低く、見学者の重さでギシギシ軋む・・・で
全体的に小ぢんまりした印象。

でも、現代の日本人の体格とは違う、
古の日本人の引き締まった体つきを思い起こさせてくれる
とても趣のあるお城でした。

その昔、天守閣から大きな木曽川を眺めていたお殿様。
時代が変わって、まさかこんな風に庶民がドカドカ上がりこんでくるなんて
きっと考えもしなかっただろうな~。

犬山城の前には観光客のために
武士の格好をしたおじさんが、2人で椅子に座っていました。
身につけていた鎧かぶとは15キロくらいあるそうです。

一緒に写真を撮りましたが、暑さのせいか少しクテッとなっているので
ここでの写真は割愛しますね。

さて、今日のランチは台湾ラーメン!
“台湾”とつくけど、名古屋生まれのラーメンです。
ホントに不思議な食べ物がいっぱいです。
有名なのは味仙(みせん)ですが、今回入ったお店は「味鮮(みせん)」

帰る前にぜったい食べたいんだい!!
と私が騒いでいたのに、1日目、2日目ともお腹がいっぱいで
なかなか行けず、危うく喧嘩になりそうでしたが、
ダーリンがお店の場所を覚えていてくれたのでセーフ。

台湾ラーメンの特徴は、香辛料の効いた辛味のミンチ肉。
お店によってスープの味や肉の辛さは違うけど、
今回食べた「味鮮」の台湾ラーメン(380円!)は
辛いのが苦手な私でも美味しく食べられました。

そして、あまりにも待ち遠しかったために
写真を撮る前に食べ終わってしまいました・・・。

辛いラーメンのあとはやっぱりコーヒー。
というわけで、喫茶店へ。

moblog_d6fd59e3.jpg

各務原から関の方へ移動する途中にある「太陽」
ここもダーリンが案内してくれました。

moblog_dd2c2ce5.jpg

このお店ではブレンドコーヒーを注文すると
サイフォンで淹れてくれます。
そして、シフォンケーキとおつまみが。
これでコーヒー代380円(だったと思う)
ううう、なんて素敵な喫茶店!(涙)

このあとは、刃物の街、関市へ。
「刀博物館」でじっくりと本物の刀を見てきました。

関はうなぎが美味しいらしいのですが
満腹すぎて食指が動かず・・・断念。

そして、「でらうまツアー」は終盤を迎え、
16時、高速道路に入り帰路の途へ。

途中、渋滞情報が出ていましたがそれほどの混雑はなく、
八ヶ岳Pで山菜そば&舞茸天丼でお腹を満たし、
(これまた美味しかったです!)
仮眠をとったりしながら、ゆっくり帰って来ました。

25時40分、無事帰宅。
全行程930km、短い時間でしたがよく食べよく遊んだ旅でした。

今回は、以前に訪れたことのある場所を思い出しながらでしたが
名古屋と近隣地域の魅力はまだまだいっぱいあって、
今回食べられなかった美味しい物もたくさーんあります。
またいつか行きたいなーと思ってます。

あ、そうそう
帰った翌日に体重を量ったら、1kg増で済みました。
これなら何とかすぐに減らせそうです(^^)

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっとちょっと・・・

全部魅力的!!
随分食べまくったね~
名古屋は私はまだ行ったことがないけど、
モーニングや喫茶店いいね。。
あ~旅はやっぱりいいなー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。