スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺しゅう講座、その7。

20100214221059.jpg

7回目の刺しゅう講座は「ロングアンドショートステッチ」の練習です。

L&Sステッチは、刺しゅうでは頻繁に使われる技法なので、
覚えておくととても役立ちます。
日本刺しゅうでも使われていますが、高い技術で施された刺しゅうは
糸に光沢が出るくらい美しい仕上がりになります。

今回はステッチの特徴が良くわかるようにと
ウール糸で刺すことになりました。

訳すと「長く短く刺す」となるので、
その名の通り長く、短く、を繰り返して針を刺していきますが
私はこれがとても苦手…。針運びが下手なのです。

糸の方向や分量を気にしながら刺してみましたが
なかなか思うような仕上がりにはならず、
やっと手が慣れてきた頃にはもう刺し終わり。
下手さ加減がバレバレです。

ところが面白いもので
難しいなあと感じるものほど、続きをやってみたくなるのです。

次回は、L&Sステッチの本番です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。