スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬。

20090223230831
騎馬スペクタクル・ジンガロに行ってきました!

今回、友人が誘ってくれて初めてこんな舞台があることを知ったのだけど、
ジンガロはフランスで発祥した流浪の騎馬劇団なのだそう。

今期の演目は『バトゥータ』というジプシーを題材にした内容で、とってもエネルギッシュな舞台。

馬に乗って操りながら演技をする人たちは、筋肉がむちっとしていて相当な訓練を積んでいるんだろうなあ
馬が演技…というのかわからないけど、スキップをしてる姿がすごくかわいい~
なんて感動しながら、あっという間の80分でした。

やっぱり芸術は、じかに触れるのが五感に響くな~。

あ、写真は協賛社の展示です。
私の背よりも高い木彫りの馬、太い木から手で彫ったんだろうなあ。
すごくかっこいい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

わあ!なんだかとても迫力がありそう。
貴重なものをみたって感じだね。
またいろいろ聞かせてね。

♪HARUZOさん

会場は馬のために室温が低くてちょっと肌寒かったけど、それを忘れちゃうくらい熱い舞台でした!たまにはこういう舞台も刺激的でよかったですよ~(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。