スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の刺しゅう。

20090213185534
最近待ち遠しいのが、刺しゅうの教室。

針と糸で絵を描くような感じで、紅茶でも飲みながらゆっくりと…

なーんて、優雅な気分にはまだなれず。
へたっぴなので、毎回、針と糸と格闘してます。

基本的な刺し方は教室で教わり、続きは持ち帰ってひとりでチクチク。
集中してやるので、目の疲れや肩こりになるし、
針を指にグサッと刺したり、糸が絡まってイライラしたり、
時間をかけてもきれいに仕上がらなかったり。

そんな思いをしても、
なぜだか刺しゅうをしている時間は楽しい♪
ひとりで顔がにやけてることも(´ー`)

糸色の組み合わせやステッチは自由に考えながら、
上手にできたところも、思うように刺せなかった部分も、
だんだん愛着がわいてくる。

何度も刺しゅうをやり直したブックカバー。
写真で見てもやっぱりまだまだ未熟。
ステッチがきれいに出なくて、途中で「がお~っ!」と叫んだりしたけど、がんばりましたよ(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ~

今日も楽しかったね。
ステッチ自体はやっぱり長くやってる人は、コツも分かってるし、きれいだよね。
刺した量が違うからしょうがないよねぇ。
でも色使いは個人のセンスみたいなものが出るから、色って大事♪
この作品も私では思いつかないような色使いで、素敵だなあと思いました。
私もひとりでテンション上がっちゃう時あるよ♪

♪HARUZOさん

お疲れさまでした~。昨日は仕上がってよかったね(^-^)
HARUZOさんのステッチはきれいなので、いつも惚れぼれ♪色の好みも違うので刺激になります!次の刺しゅうも難しそうだけど楽しみだね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。