スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝顔を見たいので。

なんとなく涼しいこの頃、秋の虫も鳴き始めたし、
うっかり夏服をしまいそうになったけど、
まだ8月だったんだよね。

明日からは9月、かあ…。
お彼岸まではまた暑い日があるかもしれないなあ。

最近、夜更かし三昧で、ちょっと反省中。
何をしているのかというと…

ボーッとしていることが多い。

考え事のつもりで、ボー。
片付けのつもりで、ボー。
寝ようと思っているのに、ボー。

で、気付くと新聞配達の音が聞こえてくる時間になってたり。

慌ててお布団に入って寝て、
起きるとお昼近くになってしまうこともしばしば。

1日のスタート時間が遅くなって
いろんな事が後回しになって、
日中にやりたいこともたくさんあるのに
なーんにも進まない日がある。

あああっ、こんな事ではいかーん!
全く不毛な夜更かしは止めなくては!!

と言うことで、今日からは
起きたい時間から逆算して寝るようにしよう。

と思っています。

そうそう、おとーさんがお世話している朝顔、
今、きれいに咲いてます。
この薄いブルーが爽やかでかわいい。

早起きしないと、この朝顔、見逃しちゃうんです。
やっぱり、夜更かしはほどほどにしておこう。

20150831235322a0f.jpg
スポンサーサイト

ねたふり。

20150819102921f10.jpg

むぎです。
なつはひるねがきもちいいです。
はやくすずしくならないかなあ。

20150819105319275.jpg

もおおっ
おどかさないでよっ!

笠間焼で珈琲。

立秋は過ぎたのに、予想最高気温34℃だって…
実際の体感温度はもっと高いよね、きっと。

陶器で有名な茨城県笠間市を目指して、
筑波山の麓を、のんびりドライブ。

途中の桜川市の道を走っていたら
雨引観音様こちら、という看板が。

「そう言えば、かーちゃん(私の)が
有名だから行ってみれば、って前に言ってた」
とダーリンが思い出したようなので、ちょっと寄り道。

そんなに山の上まで来た気はしてなかったのに
意外と眺めがいい。
季節によってはツツジや紅葉が楽しめそう。

20150811183759d70.jpg

境内のあちこちに、注意が書いてある。

孔雀が放し飼いされているので驚かさないように、
犬はリードを離さないように。

だって。
この暑さだし、日陰に隠れて出てこないだろう…
なーんて思ってたら、すぐ目の前に出現!

20150811183800272.jpg

人間慣れしているのか、全く動じず。
というか、もうちょっと動いてほしいなー。

一応、孔雀さんに
写真撮るねーと声をかけてから、撮らせてもらいました。

それにしても、本物のピーコックブルーって
綺麗だわ~、うっとり…。

さて、寄り道から戻り
地図に出てきた、笠間芸術の森公園へまずは行ってみる。

施設内には陶芸の体験プログラムもあるようなので
予約すれば、自分の作品作りが楽しめるみたい。

芸術の森公園の周辺にも
ギャラリーや窯元が点在していて、
陶器好きには一日楽しめそうな場所です。

実は、今回の私の目的は笠間焼の器ではなく、
カフェに入って笠間焼のうつわでコーヒーが飲みたい!
だったので、カフェ探しをしてみました。

行き当たりばったり、がいつもの楽しみ方。

201508111841588fb.jpg

そろそろ日も傾いたころ、
通りすがりに入ってみたカフェ。

小さなお店かな?
と思ったら、奥には大きな扉、その向こうに
陶器と絵画が飾られたギャラリーがありました。

席について内装をよく見ると、
五角形の天井で梁が見える木造、
音楽も静かに響いて、居心地の良い空間です。

そして、コーヒーとケーキに使われているのは、
作家さんが作ったうつわ。

やったー!目的達成です♪
コーヒーもケーキも美味しかったし
うん、かなりの満足感でした。

どこも混雑してなくて、スムーズに行けた今回のドライブ。
春と秋には陶器市があるそうなので、
その頃はきっと賑やかなんでしょうね~。

雨引観音も春や秋がオススメみたいだし。

そうか!こんな暑い夏の昼間には
外にはあんまり出たくないか…。

田んぼの中で。

広がる田んぼの中に、美しい芝生が茂るカフェ。
なんだか涼しげなので、入ってみました。

201508082154011b4.jpg

窓から見る景色ものどかです。

今日のおやつは
マンゴー+杏仁豆腐のパフェ。

2015080821540546b.jpg

ゆっくり食べて、暑さも少し和らぎました。
そう言えば、今日は立秋だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。