スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こべんき!

引き続き、INAXミュージアム。
場所を移して、こちらは資料館。

明治時代に作られた、青の染付で美しく飾られた陶器。
あまりの美しさに、うっかり大きな花瓶かと思っていたら…

PB231379-002.jpg

なんと、便器!

染付古便器(そめつけこべんき)と呼ぶそうです。

上の写真はきっと男性用だろうなあー。
よーく見ると、使われた跡が見え…いやいや、もちろんきれいに磨かれています。

あ、ここでは使用禁止ですよー(笑)

PB231380-002.jpg

当時はかなりの贅沢品だったんだろうなあ。
し、しかし、こんな美しい陶器を前にしたら、出るものも出なくなりそうだー(^-^;

そして、現代のトイレがこちら。

タイルが上下左右ふんだんに使われている。
清潔感があって、きれいに使おうという気持ちになる。

PB231404-001.jpg

ウチもどこかにタイルを貼りたいな…そのうちね。

外に出るともうすっかり暗くなり、このあたりで時間切れ。

ミュージアムの中の施設は、大きく分けて6つ。
そのうちじっくり見られたのは3つ、ほかは駆け足で回ってきました。

タイルを使って小物作品が作れる工房もあったりして
もう少し時間があればいろいろ楽しめたかも。

でも、ほかのお客様はあまりいなかったので
遠慮なくバシバシ写真を撮らせてもらいました(*^^)v

PB231409-001.jpg
スポンサーサイト

やきものミュージアム。

お魚市場をあとにし、次に向かったのは常滑市。

機会があったら一度行ってみたかった「世界のタイル博物館」
「INAXライブミュージアム」の中にあります。

PB231287-001.jpg

到着したのは夕方、閉館時間は17時ということなので急ぎ足で受付へ。
入館料を払い、写真撮影について尋ねるとOKという、太っ腹なお返事。

さてさて、あと1時間ほどしかないのでサクサク進まなければ。

目に鮮やかなターコイズブルー。
美しすぎる入口。

日の光を浴びたらきっともっと輝くんだろうな。

PB231291-001.jpg

こちらもタイル。
丸い棒状のものをカットして組み合わせてある。
素朴な焼き物でも、デザイン次第でこんなに素敵な空間を作る。

PB231295-001.jpg

天井に飾られた、イスラームのドーム。
じーっと眺めていると、ライトが変わる
なんだかヘンテコな世界にいるみたいな感覚になる。

PB231302-001.jpg

展示してある中の、世界最古のタイルは4600年も前のものだって。
当時のままの青色が今でも見られるなんて、タイルならではってことなのかな。

待ち時間に。

前の日の晩に、頑張って車を走らせたおかげで
待ち合わせの時間に余裕で到着。

知多半島・美浜地区はえびせんが有名だそうなので
名古屋市方面からやってくるダーリンのお友達を待ちながら、
えびせんべい工場で「えびせん焼き体験」に挑戦。

まずはえびせんの素を、熱くなった鉄板にのせます。

PB231223-001.jpg

えびせんの材料は、エビとじゃがいも澱粉と調味料。
鉄板のふたをし、くるくるとハンドルを回してギュッと抑えます。

PB231228-001.jpg

3分40秒で焼き上がり。
鉄板を上げると香ばしい匂いのえびせんが出てきます。

PB231232-001.jpg

えびせんに絵を描きます。
赤い液体はソース、黄色い液体は醤油。

子供たちもワサワサいたので、
ちょっとお隣の様子をのぞき見したりして。

ふっふっふ、私のほうが上手に描けてるかも?

PB231241-001.jpg

絵が描けたら、乾燥機に通し約2分。

PB231247-001.jpg

出来立てほかほか、myえびせんのできあがり!

PB231245-001.jpg

えびせんべい焼き体験は約10分ほどでできるので、意外と人気。
別棟の工場見学もできます。

ほどなくして名古屋チームと合流。
「相変わらずラブラブやね~」と大ウケ(呆れられ?)でしたっ(*≧∀≦*)

うふふ、ふぐ♪

名古屋のお友達に誘われたダーリンに付き合い、
今回は1泊3日の強行旅行を計画。

知多半島の先端へバビューン!
と、ひとっ走りドライブに行ってきました!

今回の目的は…

ふぐでーす!!!

PB231257-001.jpg

てっさ(お刺身)、てっちり(お鍋)、ふぐの唐揚げ、
白子焼きに仕上げは雑炊。

最初から最後までふぐづくし。

運転はダーリンにお任せなので、昼間からひれ酒を頂いちゃいました(#^.^#)

PB231261-001.jpg

歯ごたえプリプリ…お、おいしい(T ^ T)

夜通し走った甲斐があったよおお。

PB231271-001.jpg

お腹いっぱい食べたあとは、ふぐのようなお腹を抱えて
お魚市場へ行きました。

PB231272-001.jpg

美味しそうだけど旅の途中、
持って帰れないので、見るだけ~。

そう、これからまた車を走らせ、次の場所へ移動なのです!

待ってまーす♪

カルトナージュのレッスンで「ペルメール」というのを作りました。
ハガキなどを挿しておく土台のようなものです。

PB081075-003.jpg

こちらも教室でのキットで作ったので、全員同じものが出来上がりますが
鳥の位置は自分で決めました。

刺しゅうをして、布を紙板に張り、額仕立てにしています。

この頃はすっかりメールに頼っていますが
たまには素敵なお手紙が届くといいなー♪

PB081073-002.jpg

で、写真は・・・?

そろそろお店を出ようということになったけど
外に出ると、やっぱり寒い。

雲はすっかり晴れたけど、周りのビルの影になり
なんとなく撮りはぐれ…

結局、再びカフェを探し、おやつの時間にしました。

雨のNewYorkをイメージして?NYチーズケーキ♪

PB191194-001.jpg

「カメラさんぽ」は「カフェさんぽ」になってしまったねー
なんて笑いながら、第一回目は終了。

まだまだ腕の上がる余地はありそうなので(笑)
がんばって写真撮るぞー。

PB191202-001.jpg

カメラさんぽat中目黒。

最近カメラの話で盛り上がった友人と
「写真の腕を上げるために、撮影会をしよう!」
ということになり、張り切って「新宿御苑」へ行きました。

門の前まで到着、あれれ?閉まってる?
なんとその日は休園日!!

予想外の雨も降り、気分は超ブルー。

でもまだお昼前。

ここでめげずに場所を変え、中目黒へと移動。

雨はすっかり止んでたけど、日差しがないので急に寒さを感じ
まずは空っぽのお腹を満たそうと、カフェを探してランチタイム。

P1011179-001.jpg

ごはんとスープで冷えた体も温まり、倍は美味しく感じる~(T^T)

目黒川沿い、桜の季節ならまだしも、
雨あがりの晩秋では、やはり人の姿はあまり見かけず…。

けっこう長居して、おしゃべりに花が咲いていた私たちを
お店の人もそっとしておいてくれたので
かなりゆっくりくつろげました。

P1011189-001.jpg

思い出のスフレ。

もうだいぶ前のこと。

軽井沢へ行ったときに、
友人にスフレケーキの美味しいお店を教えてもらいました。

焼きたてのスフレは、香りよく口当たりもふわふわ。
それまでに食べたことのなかった食感に感動しまくり。

再び軽井沢を訪れた際、
またあの味を楽しみたいとお店を探したのですが、
残念なことに閉店していました。

あれから、数年・・・

先日、都内にてお茶しようと入ったカフェのメニューに
スフレケーキがありました。

お店の中には窯もあり、焼きたてが食べられるとのこと。

軽井沢での食感はもうすっかり忘れていたけれど
甘~い香りの、アツアツふわふわのスフレを味わいました。

そう言えば、

スフレは焼き立てでしか出せないのよ

って、軽井沢のお店の人が話してたっけ。

DSCN8488-001.jpg

この匂いは。

日本橋・明治座の近く、銀杏並木。

地下鉄から階段を昇り表へ出ると、きれいなグラデーション。

DSCN8775-001.jpg

ん!?
鼻をかすめるこの匂いは!

DSCN8780-001.jpg

ぎんなん、あ、踏んじゃったよ…。
もおー。

季節を感じるなかなかの香りでございます。

11月15日~18日まで、
都内・某所にて、今年も書道展がありました。

見ていただくと、とっても励みになります。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました(^-^)

DSCN8863-001.jpg

夜散歩。

てくてく散歩、そろそろ帰る時間。
17時、日も暮れて、冷気が落ちてきた。

警備員のおじさんが車の通る道路をふさいでいるので、訪ねてみると
「これから夜のイベントが始まるんだよ」
と教えてくれた。

確かに、暗くなるにつれて人の数が増してきたような?
そして蔵造りの街並みが、淡い光に包まれて、

「小江戸川越ライトアップ&夜の食文化まつり!!」開催。

…し、知らなかったー。

PB101163-001.jpg

鍛冶町広場に現れた、幻想的な光のアーケード。

PB101166-001.jpg

ペットボトルのライトは園児たちが作ったそうです。

PB101151-001.jpg

とってもきれいだけど…青い色は寒く感じる~(^-^;ブルブル

向かい側の建物の壁面には、映像を投影した
「プロジェクション・マッピング」がスタート。

PB101138-001.jpg

東京駅のイベントでやったアレ!アレよ!!
2枚の写真、壁面の違いが見えるかな?

PB101142-001.jpg

映像が切り替わるたび「おお~!」という歓声。
音と映像の迫力に、しばし寒さを忘れて見入ってしまった。

一度目のライブが終わり、少し体が冷えたので歩くことに。

今度はりそな銀行の前から、管楽器の音が響いてきた。

PB101132-001.jpg

「音と光のページェント」
なんとこちらはジャズの生演奏!

しゃれた大人の時間って感じ。
冷気をまとった夜の風にも負けず、演奏する姿がかっこいい!

PB101147-001.jpg

こんな素敵な夜のイベント、今年から始まったそうなので
これからも続けてくれるといいなー。

夕まぐれ。

お散歩の仕上げは、いつもの珈琲屋さんでひと休み。
お気に入りの雑誌を読みながら、うたた寝…。

PB101122-001.jpg

間もなく17時、
そろそろ帰ろうとお店の外に出ると、夕まぐれ。

佇んでいるのは、一番街のシンボル的建造物「時の鐘」

PB101126-001.jpg

鯛釣り。

引き続きの、てくてく散歩。

お天気は快晴、最高の釣り日和!目的は「鯛釣り」

と言っても、海にいる鯛ではなく
以前に紹介した川越の氷川神社まで、おみくじの鯛を釣りに行きまーす♪

PB101097-001.jpg

11月は七五三のお参りに来ている人でごった返しています。
そんな家族連れを尻目に、ずんずんと境内の奥へ。

七福神の皆様がお出迎えの…

PB101103-001.jpg

見つけた、宝船っ。
いや、鯛船?

PB101108-001.jpg

初穂料300円を奉納し、エビのついた竿を借りてお目当ての鯛を!
つつーと釣り上げ「大漁!?」

PB101111-001.jpg

いえいえ、1匹だけよっ。

しっぽにおみくじが入っているので、一喜一憂して楽しんだあとは
おみくじも鯛もそのままお持ち帰りさ。

PB101113-001.jpg

このかわいい鯛たちは恋愛成就にも効くらしいよ(≧▽≦)

てくてく。

川越をてくてく、カメラ片手にお散歩。

PB101082-001.jpg

歩き始めてしばらく行くと、道端にほうき草。

夏は綺麗な緑色なのに、秋になると見事なトサカぶり!
紅葉というより、燃えてる!って感じ?

PB101094-001.jpg

さらに、てくてく。

その昔、川越城の敷地内にあったと言う三芳野神社は
「通りゃんせ」のうたの発祥地なのだそう。

とても静かで落ち着いた神社、猫がときどき日向ぼっこしてます。

PB101096-001.jpg

どんぐりもころころいっぱい落ちてます。

童心に帰って拾ってみたけど、結局おいてきた(笑)

PB101098-001.jpg

菊まつり。

川越の観光ポイント「喜多院」の中の大きなもみじ。
すこーし紅葉が始まってるようです。

PB101083-001.jpg

同じ敷地内で開催中の「菊まつり」

菊まつりというと和なイメージだけど、
こんな仕立ては、まるでドレスの下に着けるパニエのよう。

PB101085-001.jpg

秋風にのって、ほんのり菊の香り。

表裏の色が違う綺麗な菊は、両手で包み込めるくらいの大きさ。
「北斎巴錦」という札がかかっていました。

PB101086-001.jpg

展示会場の外にあるお店では
鉢植えのかわいい菊がたくさん売られていました。

青りんごみたいな色の花、ちょっとおいしそう♪

PB101090-001.jpg

あずきさん。

PA210574-001.jpg

夏の間、グリーンカーテンと称し、ダーリンが育てていた小豆。

小さいサヤが数個、獲れました。

食べるほどの量はないので、来年用の種としてとっておこう(^.^)

秋の風の花。

秋明菊(しゅうめいぎく)

菊とつくけど、アネモネの仲間だそうです。

Anemoneはギリシャ語の「風」という意味なんだって。

PA290974-002.jpg

やさい。

実家では、野菜や果物を趣味で作っているので
ときどき分けてもらいます。

PA291009-001.jpg

色白で瑞々しい大根、香りのよい長ネギ、
シャキシャキとした歯ごたえの白菜…

手間ヒマかけて育てられたお野菜は、本当に美味しい。

PA290833-001.jpg

年によって挑戦する野菜が少しずつ違っているようです。
この冬は何を作るんだろう。

PA290817-001.jpg

もうすぐ2才。

甥っ子のはるちゃん、もうすぐ2才。

ママがお買い物に出かけてしまったので
私と一緒に実家の畑をお散歩。

頭の上をくるくる飛んでいた赤とんぼ。
休憩していたら見つかってしまった。

PA290913-001.jpg

じいちゃんの畑は、道路を挟んですぐ。
道も覚えてる。

はるちゃんの背丈よりも高い、ナスの枝。
大根やネギも植わってる。

PA290835-001.jpg

夕顔、遠くからだと小さいトトロに見える。
何かお話しているんだろうか。

PA290920-001.jpg

影がながーく伸びてきた。
さっきまで日差しが眩しかったのに、もう夕焼けの時間。

PA291007-001.jpg

ママがお買い物から帰ってきた。

PA291013-001.jpg

大きな声でじいちゃんが呼んでる。
さて、おうちに帰ろ。

PA290997-001.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。