スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年がかり・・・。

moblog_dfb9f0b7.jpg

結婚した友人へのプレゼントとして作成した、
ハワイアンキルトのクッションカバー。

プレゼントしよう!と思い立ってから完成まで
なんと約1年かかってしまいました。
ちょっと時間かかり過ぎたあ・・・(^^;

イメージカラーはオレンジとブルー。
モチーフは、ウッドローズとモンステラ。

今度会ったら渡す予定。
喜んでくれるかな♪
スポンサーサイト

半年分。

もう4月ですねえ~(^^)新年度が始まりました。
桜が咲いたり、柏餅を食べたり、春を感じる今日この頃。

電車に乗ると、新人さんかな?と思うような
初々しい雰囲気の人がいたりするので、
こちらもちょっとそわそわっとなります。

少し長く感じた今季の冬、昨年10月から今年3月までの半年間は、
パッチワークキルト教室での課題をせっせとこなしていました。

その1、チューリップのクッション。
課題は多色使いのアップリケ。



実はこのアップリケがすごーく苦手で、
「ムキーッ!」と独り言を叫びながら縫っていました。
少し縫い直したけど、まあまあ綺麗にできました。

その2、ホワイトキルトのクッション。
課題は美しいキルティングライン。

moblog_a304b329.jpg

布地が薄く針通りがよいので、ご機嫌でスイスイ縫い進みました。
図案を写すために、消えるチャコペンを使ったらすぐに薄くなってしまい
消えないうちに縫わないと!と慌ててしまいました。
完成までの時間が一番短かったかも。

その3、ハワイアンキルト。
課題は左右対称のアップリケとウェーブキルト。




これは楽勝~♪と思っていたら、意外と図案が込み入っていたので
思いのほか時間がかかりました。
写真ではわかりにくいけど、自分では大人っぽい色合いに満足。

その4、カテドラル・ウィンドウのテーブルマット。
課題は布を折りたたんで作る綿なしキルト。

moblog_26bc2052.jpg

色合わせに苦労した課題。
縫っているうちに布の重さが増してくるので、腕がプルプル。
出来上がると技あり!な感じで、面白い。

課題を提出すると先生からコメントもいただけるので、毎回ドキドキ。
ほぼ「よくできました」とおっしゃっていただいたので嬉しい~。

他にももう少し提出課題はあるのですが、
この4つはちゃんとfinish!できたのでちょっとホッとしてます。
出来上がりサイズは
クッション43cm×43cm
テーブルマット約40㎝×40cm。
あ、クッションの中身も用意しなくちゃ~。

教室の課題は、ほとんどの部分が手縫い。
少しずつでもちくちくちくちく進めていかないと終わらない~。
今も進行中でこれから提出する課題もいっぱい抱えてます(^^;

さて、この春からも、引き続きがんばりまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。