スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして。




ご紹介がだいぶ遅れましたが、
2010年11月、妹に2人目の息子が生まれました。

はるちゃんです。
どうぞお見知りおきください。

私にとっても、2人目の甥っ子。
親戚からは私に似てる~!って言われます。

むふっ、嬉しい♪
スポンサーサイト

ハウスのバッグ。




久しぶりの手作り作品です。

これは、パッチワークキルト教室のカリキュラムで
課題として仕上げたものです。

ポケットになっているキルト部分は
「ハウス」というパターンで構成されています。

こうして写真に撮って見てみると
色柄についてはまだまだ反省するところがいっぱい。
バッグ本体のピンク色は、自分でも気に入ってますが。

実は、このバッグの「ハウス」部分をちくちく縫っている最中に
あの大地震がきたので、忘れられない作品になりました。

続きを縫いながら、家が大丈夫であるようにと、
心をこめて縫いました。

さやえんどう、収穫。

ダーリンがプランターに蒔いた種が育ち、
さやえんどうが実りました!

moblog_ea4fb4ed.jpg

採れたては柔らかくて
お味噌汁に入れても、天ぷらにしても美味しいです~。

1回でお椀1杯分くらい。
4月中旬から順調に収穫し、そろそろ終盤です。




次はお花を植えるんだとか。
何の花が咲くのかな♪

名古屋へGO!でらうまツアー③

名古屋3日目。

2日目は市内をぐるぐる巡って、あんなに食べたのに
朝にはちゃんとお腹が空くんですね~。
驚きです。

しっかりと朝ごはんを食べましたが、やっぱり控えめに腹8分目。
モーニングを楽しむなら、ホテルの朝食付けなくてもよかったんじゃない?
食べ終わってから2人で気づいたのでした・・・。

今日は最終日、最初の行き先は、犬山市にある犬山城です。

犬山城は天守閣まで見学できるのですが、室町期の様式らしく
階段は急で、天井は低く、見学者の重さでギシギシ軋む・・・で
全体的に小ぢんまりした印象。

でも、現代の日本人の体格とは違う、
古の日本人の引き締まった体つきを思い起こさせてくれる
とても趣のあるお城でした。

その昔、天守閣から大きな木曽川を眺めていたお殿様。
時代が変わって、まさかこんな風に庶民がドカドカ上がりこんでくるなんて
きっと考えもしなかっただろうな~。

犬山城の前には観光客のために
武士の格好をしたおじさんが、2人で椅子に座っていました。
身につけていた鎧かぶとは15キロくらいあるそうです。

一緒に写真を撮りましたが、暑さのせいか少しクテッとなっているので
ここでの写真は割愛しますね。

さて、今日のランチは台湾ラーメン!
“台湾”とつくけど、名古屋生まれのラーメンです。
ホントに不思議な食べ物がいっぱいです。
有名なのは味仙(みせん)ですが、今回入ったお店は「味鮮(みせん)」

帰る前にぜったい食べたいんだい!!
と私が騒いでいたのに、1日目、2日目ともお腹がいっぱいで
なかなか行けず、危うく喧嘩になりそうでしたが、
ダーリンがお店の場所を覚えていてくれたのでセーフ。

台湾ラーメンの特徴は、香辛料の効いた辛味のミンチ肉。
お店によってスープの味や肉の辛さは違うけど、
今回食べた「味鮮」の台湾ラーメン(380円!)は
辛いのが苦手な私でも美味しく食べられました。

そして、あまりにも待ち遠しかったために
写真を撮る前に食べ終わってしまいました・・・。

辛いラーメンのあとはやっぱりコーヒー。
というわけで、喫茶店へ。

moblog_d6fd59e3.jpg

各務原から関の方へ移動する途中にある「太陽」
ここもダーリンが案内してくれました。

moblog_dd2c2ce5.jpg

このお店ではブレンドコーヒーを注文すると
サイフォンで淹れてくれます。
そして、シフォンケーキとおつまみが。
これでコーヒー代380円(だったと思う)
ううう、なんて素敵な喫茶店!(涙)

このあとは、刃物の街、関市へ。
「刀博物館」でじっくりと本物の刀を見てきました。

関はうなぎが美味しいらしいのですが
満腹すぎて食指が動かず・・・断念。

そして、「でらうまツアー」は終盤を迎え、
16時、高速道路に入り帰路の途へ。

途中、渋滞情報が出ていましたがそれほどの混雑はなく、
八ヶ岳Pで山菜そば&舞茸天丼でお腹を満たし、
(これまた美味しかったです!)
仮眠をとったりしながら、ゆっくり帰って来ました。

25時40分、無事帰宅。
全行程930km、短い時間でしたがよく食べよく遊んだ旅でした。

今回は、以前に訪れたことのある場所を思い出しながらでしたが
名古屋と近隣地域の魅力はまだまだいっぱいあって、
今回食べられなかった美味しい物もたくさーんあります。
またいつか行きたいなーと思ってます。

あ、そうそう
帰った翌日に体重を量ったら、1kg増で済みました。
これなら何とかすぐに減らせそうです(^^)

おわり。

名古屋へGO!でらうまツアー②

名古屋2日目。

ホテルで朝食なんて、ウレシイ~。
キャンプだと朝食前にひと仕事あるもんね~、むにゃむにゃ。

フツーのビジネスホテルですが、ささやかな幸せをかみしめ起床。

今日は「でらうまツアー」本番、いっぱい味わうぞー!
と決めたので、朝食は6分目までと控えめにいただきまーす。
おっと、ダーリンはいつもの倍食べてるけど・・・大丈夫か!?

ホテルを出発し、昨晩は会えなかった
ダーリンの知人の方のご自宅近くの「コメダ珈琲」に10時頃到着。

ほどなく来て下さったTさんと、モーニングをいただきながら
楽しくお話させてもらいました。

moblog_02a50f1e.jpg

さて、このモーニングも今回の楽しみのひとつ。
喫茶文化の栄えている名古屋とその近隣地域では
あちらこちらにたくさんの喫茶店があります。

コーヒーは350~400円くらいが相場で、注文すると
「モーニングつけますか?」と聞かれ、
朝11時くらいまでは、トースト、ゆで卵などが無料でついてきます。

モーニングの内容はお店によってかなりの違いがあり、
他に、ヨーグルトやサラダ、スープ、果物が付いてくるお店も。
時間が変わると、豆になったり小さなケーキになったりもします。

初めてこのモーニング体験をした6年前、
なんて素敵な文化なの!と懐の深さに、本当に感動しました。

おしゃべりを楽しむ年配のご婦人たち、子供を連れた若いパパさん、
おじさまの集まりや、ビジネスウーマンまで
たくさんの人が行き交う地元の喫茶店。

私にはちょっとうらやましい文化です。

そうそう、あまりにも有名な「コメダ珈琲」
最近では埼玉県や千葉県にも出店しているみたいですよ。
コーヒーを注文すると「豆」がついてきます。
関東の方は馴染みがなく驚くと思いますが(^^;
ぜひ食べてみてくださいね。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

朝食+モーニングを食べたお腹もふくれ、
楽しいお話のあとは、Tさんと別れ次の目的地へ。

moblog_98e90431.jpg

じゃーん!

「珈琲専門店 支留比亜(シルビア)」です。

時間は11時半頃。ついさっきコーヒーを飲んだばかりなので
どうしようか迷ったけど、お店の前を通ったらやっぱり寄りたくなりました。

ここは本店で、店内は少し薄暗くてしぶーい感じがまたいい雰囲気。
コーヒー、美味しいんですよ、ホント。
モーニングは終わっていたので残念だったけど
(て、言うかすぐには入らない・・・)
味を変えて、カフェモカをいただきました。

このあと、少し腹ごなししようと言うことになり
すぐ近くの「徳川美術館」に行くことにしました。

実はダーリンの住まいから近かったのに
当時は一度も行かなかったんですよね~。

入館料高いなあ・・・なんて入る前には思ったけれど、
そんなことはなくて、2時間ほどいたのに
見所満載ですばらしく、時間が足りないくらいでした。

刀や鎧や調度品などの貴重な品々もたくさんありましたが、
書道をやっているので、書物があるとつい目がいってしまいます。
徳川一族の直筆の書なども見られて面白かったです。

14時を過ぎ、それなりにお腹も空いてきたので
ランチは「あんかけスパ」を食べることにしました。

moblog_732eaa44.jpg

ランチタイムに、ぎりぎりすべり込んだお店の名前は「ナポリ」
あんかけスパ、名古屋のメニューです。
他の場所では食べられないので、今回食べたかったものの一つ。

どんな味かというと・・・うーん。
名古屋に行くことがあったら、ぜひ一度食べてみてください。

私もダーリンもここのフライが気に入っているので
2人で半分ずつ食べました。満足!

さあ、次は。
またまた「好きな器を探す」です。
というか、今でも好きなお店に行きました。

昨日行った「SONO(その)」を経営しているマルミツ陶器が別展開している
食器のお店「クーヴェール・ア・ラ・メゾン」
食事とカフェの「ペコリ」
布と服と小物を扱っている「ボビン」
3つのお店は並んでいるので、行く度に全てに入ってきます(笑)

名古屋当時は、ダーリンが仕事で不在の昼間、
度々自転車をこいで遊びに行ってたので、その道筋も懐かしい~。

今回はまず「クーヴェール」で食器を一通り見て回り
欲しいものに目をつけてから、お隣の「ペコリ」へ。
こちらの食器は「SONO」とは異なり色が豊富。

ちょうどティータイムの時間だったので
「ペコリ」でコーヒー&焼きプリンを注文し、さっそく作戦会議。

moblog_88957b41.jpg

「ペコリ」では「クーヴェール」で販売している食器を
実際に使ってお食事や飲み物を出してくれるので、
とっても参考になります。

あれこれ悩んで、結局ダーリンが気に入った
カップ&ソーサーを購入しました。
こちらも自宅で使う予定なので、遊びにきてくださいねー。

「ボビン」には素敵なリネン生地があって、つい欲しくなったけど
まだ家にたくさん積んである布たちを思い出し・・・
タグを2つだけ買って満足!にしました。

大好きなお店を後にし、懐かしい道を少しドライブしたのですが
この日のお天気は朝から風が強く、
黄砂の影響で街中が黄色く霞がかっていました。

夕方の坂道で、太陽をパチリ。
太陽を裸眼で見て、写真に撮れるなんて・・・ちょっと恐いです。

moblog_eae402ea.jpg

そろそろホテルへ戻る方向へ。
と、まだまだ「でらうまツアー」は続きます。

「洋菓子 ボンボン」
かわいい名前に似合わず、
シャキッとした店員さんがてきぱき働く洋菓子店です。
喫茶室もあり、意外と男性客が多いようですが、
私はお持ち帰りでしか食べたことがないです。

moblog_ae240f0c.jpg

今回、ぜひ喫茶室での飲食を~!
とダーリンに頼みましたが、さすがにお腹に入らず
またもやお持ち帰りになってしまいました。

すっかり日も暮れて、今日の夕飯は?
「しゃちの家」のカレーうどん!
名古屋近辺ではカレーうどんも定番メニューなのです。

それと、牛コロ。
コロって言う言葉の響きがかわいいですが
コロは冷たいうどんのことを言うようで、
これも関東ではまずお目にかかれないのでは。

お腹的にはかなりきつかったですが
ちゅるるっと食べてきました。

ホテルに戻ると21時過ぎ、
いや~、目いっぱい食べたねえなんて言いながら
ボンボンの洋菓子を思い出し、
コンビニで買ったコーヒーと一緒に夜のおやつです。

定番の苺ショートはあっさりとしたクリームが上品、
ロールケーキもスポンジがしっとりとして程よい歯ごたえ。
チーズケーキはレモンがすーっとにじんだほんのり甘酸っぱい味、
なんて言うか・・・初恋の味?
旅の疲れを癒してくれる(食べ疲れか??)
懐かしくて美味しいケーキでした♪

こうして食べまくりの2日目も、
苦しいお腹をおさえつつ、大満足で眠りにつきました。

つづく。

名古屋へGO!でらうまツアー①

5月1~3日、名古屋へ2泊3日の旅行をしてきました!

GWに旅行に出掛けるなんて無謀だよ~

と思ったけど、
ここのところ少し控えめだった生活に
変化が欲しいな~というところだったので
2日前にビジネスホテルを予約し、5月1日の朝に出発しました。

車での旅なので、高速道路の渋滞は想定していたけど
気分が萎えるような混雑もなく、難なくクリア!

途中、大雨が降ったりして
大好きなアルプス山脈は見えなかったけど
“宿に泊まれる旅行”なんて5年ぶりくらい?なので
長時間のドライブでもウキウキです♪

今回の旅行の目的は
「カフェめぐり、でらうまツアー」

ダーリンが住んでいた頃によく行った喫茶店や
もう一度食べた~い!と思う、
名古屋とその近辺の味をピックアップして
体重増加を覚悟し、できるだけ食べまくることにしました~。

高速道路を降り、最初に到着したのは名古屋より少し手前、
小牧にある喫茶店「パイナップル」

今回はオムライスにしたけど、びっくりなのは
フルーツが別のお皿にたっぷりのってくること。
食事を違うメニューにすると、もっと山盛りだったりします。

moblog_14663bcd.jpg

写真ではオムライスにトマトソースがのっていますが
これはダーリンの注文。私のはホワイトソース。
う~ん、この味、思い出したわ~!
ホワイトソースオムライス、お勧めです。
ジューシーなフルーツもいただいて
5時間のドライブ後の食事としては大満足!

お店の中ではカラフルなフルーツが売られていて
写真でみると、ちょっとしたマルシェみたい。
(実際はビミョーに違う雰囲気だけど・・・)
ついでなので、アップルマンゴー買いました。




お腹を満たし、次に向かったのは尾張瀬戸。
実はもう一つの目的「好きな器を探す」ため。

瀬戸は言わずと知れた、焼物の町。
織部や黄瀬戸など有名な焼物や、陶器などもたくさんあるけれど、
以前訪れたときに見た、個人の方が焼いているマグカップが忘れられなくて。

目指すお店は小さな雑貨屋さん。
おじさんが一人でこつこつと焼物を作り、お店に納品しているのだと
雑貨屋の気さくなおばさんが教えてくれました。

moblog_76c3ba9f.jpg

この模様は染付けではなく、色のついた土を幾層にも重ねて作るので
手間もかかるし、ちょっと難しいのだそうです。

特に高価なわけでも、有名な作家さんでもないけど
気に入ったので今回はしっかりお買い上げしました。

次に向かったのは名古屋市内。
「SONO(その)」という食器屋さんです。

moblog_889fdaa9.jpg

マルミツ陶器という会社の直営店で
ダーリンが関東に戻ってからオープンしたので
いつか行ってみたかったのです。
だから今回は必ず行くぞ!と決めていました。

白い器のお店なので、色とりどりの華やかさはないけど
期待に胸膨らんだ私の物欲テンションは一気にアップ!
ということで、ここでも大満足のお買い物をしてきました♪

「SONO」で見つけたシンプルな器は、自宅で使おうと思っています。
ぜひ我が家に遊びに来て、見てやってくださーい(^^)

お店を出ると、夕方18時を過ぎたところ。
ホテルへチェックインをし、
ダーリンが名古屋時代にお世話になった方へ電話を入れると
突然にも関わらず、みなさん集まってくださるとの事。

ほどなく集合し、夜の宴会へ。
久しぶりの再会にみんなでカンパーイ♪
私も以前お会いしたことがあり、
覚えていてくださったのでとっても嬉しくて。
名古屋弁も懐かしかったです。

そんなわけでスタートした「でらうまツアー」
初日はハイテンションな一日でした。

つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。