スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけのこさん。


たけのこが掘れたから取りに来い~!
と、実家からの呼び出しがありました。

今年は雨が多く、いつもの年より柔らかくて瑞々しく甘いとのこと。
とは言え、たけのこは成長が早いので、一日でも長く放っておくとすぐに固くなってしまうので、急いで取りに行って来ました。

実家に着くと、結婚してからなかなか顔を会わせることのなかった知り合いのおじさんがいたので

わ~、やまちゃん久しぶりだねえ!北海道はまだ雪降ってるんだって?

と声を掛けると10秒くらいの間が…。

「おおー、ずいぶん丸っこくなったんで誰だか分からんかったどー」

…はあ、まあ幸せなもんでね~(^^;)

なんていうところからおしゃべりも弾み、家族みんなでジンギスカン鍋を囲んで晩ご飯。
宴もたけなわとなり、部屋に戻ってくるのは夜中になってしまいました。

眠い目をこすりつつ、今晩のうちに煮てしまおう♪と思ったら、
たけのこの水煮のやり方が分からない!(>_<)

そう言えば、毎年すぐに取りに行けないので煮てもらっていたんだった…。

母ちゃんに聞くと
「まあ~!?そんなことも知らないの?米ぬかかとぎ汁で、水をたっぷり入れて20~30分ほど煮ればいいんだよ」
とのこと。

はーい、やってみます。

部屋の小さなキッチンに乗せると、デンッ!と一際大きく見えるたけのこさん。
だけど、食べられる芯の部分は1/4くらいになってしまいます。

皮を剥いていると、たけのこの青々とした匂いと、透き通った生成色のきれいな姿が見えてきました。
包丁を入れるとスーッと切れます。本当に今年のたけのこは柔らかいです。

翌日にはビールとともにたけのこのお刺身を堪能♪
やっと新緑の季節が近づいてきたな~と感じました。
スポンサーサイト

今年の桜。


歩いて20分ほどのところに
咲き乱れる桜の道があります。

今年は花冷えが続いているせいか
長い時間、桜が楽しめています。

花びらが散ると川がピンク色に染まり、
枝には新芽がぐんぐん伸びてやがて新緑の季節に…。

あ~、早く窓開けたいっ(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。