スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい道具。

20091024211615

ミニアイロン、今日一緒に出かけた先で見つけてしまった。

ネットで調べると、けっこう使い勝手がいいようなことが
あちこちで書いてあったりしたので、存在は知っていたけど。

今すぐ欲しい~ってわけでもなかったのだけど。

「買ってあげるわよ!(にこっ)」お買い物かごに入れるお母さん。

「いや、お母さん、いいよ買わなくて!」と、棚に戻す私。

「遠慮しないのよっ!あら、スチームも付いているのね!機能的じゃあないの!」
と、お買い物かごに入れ直すお母さん。

「普通の大きなサイズのアイロンがまだちゃんと使えるから大丈夫!」

と、棚に戻そうとしてお母さんに横から奪われてしまった私。

「ほら、いいからよこしなさい!!」

「・・・じゃ、遠慮なく。ありがとう♪」

お店のど真ん中で他人の目も気にせず、の攻防戦。
私はあっさり負けて、新しい道具を手に入れた。

家に帰ってさっそく試運転。

すぐに壊れちゃうんじゃないかしら・・・と思ったけど、
造りは意外としっかりしていて
小さいわりにパワーもあるし、細かい作業にはとっても便利!
これは案外いいお買い物だったかも~。

お母さん、ありがとう!
スポンサーサイト

夜は…。

20091018211629
こんな感じ!

にぎやかだよ~(^^)ノシ

お祭り!

20091018145151
今年も良いお天気になりました。

年に一度のお祭り!、楽しんでまーす(^^)ノシ

今年も。

20091014184620
先週土曜日、谷根千で行われる「一箱古本市」に
参加してきました!

昨年に引き続き2回目なので
要領は得ているはずなのに
やっぱり前日の準備はバタバタ(^^;)

当日は午前中ににわか雨!
紙を扱う本屋さんなのでみんな大慌てでしたが
しばらくすると雨が止み太陽が見えたので、ホッと一安心。
お客さまも出足はゆっくりだったけど、たくさん来て頂きました。

私も他のお店をのぞきながら
何かいいもの、ないかな~とブラブラしていたら絵本を発見!
宮沢賢治の「どんぐりと山猫」
どんぐりの絵がシュールだわあ~
なんてお店の人と話しながらお買い上げ♪

大概、店主の方が読んだことのある本が並んでいたりするので
この本のどんなところに思い入れがあるのかを聞いたりして、
コミュニケーションができるとこが一箱古本市の楽しさです。

さて、自分たちのお店に戻ってお店番再開。

こちらもたくさんの方に寄り道してもらって、賑わっていました。

なんと、私がブラブラしている間に
「昨年買った文庫本ポーチ、愛用しているよ~」と
寄り道していってくれた方がいらっしゃったとのこと。
なんだか心がほっこり(*^_^*)嬉しい~。

今年も秋の一日、のんびり過ごせて楽しかったです。

そして後日。
ふらりとダーリンと一緒に行った本屋さんで、驚きの本を発見!
二人でひとしきり笑ったあと購入しました。
興味のある方にはお貸ししますよ~(^^ゞ

*タイトル、見えるかな?

にゃんこさん。

nyanko
夏、お盆の頃
にゃんこさんが天国へ行きました。

父ちゃん曰く、18年生きたそうですが、
子供達の記憶では16~17年、
多少の誤差はあるものの、人間で言えばおそらく80~90歳くらい。
事故にあったこともあるのに、ずいぶんと長生きしたなあ
と、にゃんこさんの生命力には脱帽です。

ある日、弟が車庫にいるのを見つけて連れてきた
鼻の低い、丸顔の小さい猫。

ちょっぴりプライドが高くて、小鳥や蝉を一発でしとめる狩の名手。
愛想がよくて甘えんぼで面倒見がよくて、
そっと寄ってきてはいつも膝の上にちょこんと乗っていた。

母ちゃんの車の音が聞こえると車庫まで迎えに行ったり
父ちゃんの晩酌の相手に、お刺身の一番美味しいところをもらったりして
子供達より美味しいごはんを食べていたにゃんこさん。

寒い冬にはお布団で一緒に寝てくれたり
朝起きるのが辛くて寝坊しそうなとき、飛び乗って起こしてくれたり
仕事で帰りが深夜になっても、玄関で待っていてくれたり
嫌なことがあってつい泣いてしまったときも、ずっと傍にいてくれたり。

私にとってにゃんこさんは、
結婚して実家を離れるまでいつでもそばで癒してくれた
優しいお姉さんのような存在でした。

こうして書いている間も
もうにゃんこさんはいないんだと思うと、涙が出そうになります。

最後はそっと息を引き取ったようです。
誰にも見つからないように…と。
最後まで気丈な猫だったなあ、と父ちゃんが言っていました。

今頃、天国でのんびりお昼寝でもしているのかな。

にゃんこさんにはいろんなことを教えてもらったような気がする…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。