スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500。

20090107140650
またまたクルマの話。

ダーリンがめずらしく
行きたいところがある、
と言うので、どこだろう?と思ったら、
そこは雑誌のほんの小さな記事として載っていた、
イタリア・フィアット社の小さな車の展示場&カフェ。

念のためネットで調べると、青山通り沿いにあって、12月中旬にオープンしたとのこと。

ダーリンと二人、半信半疑で出かけたのだけど、ほんとにありました!
1階には新型のチンクエチェント(車だよ!)が展示されていて、2階がカフェになっています。

ちょうどお昼だったので、まずは腹ごしらえのランチ。なかなか美味しかったです。
その後、展示場でじっくり観察。
日本にはまだ数えるほどしか走ってないとのことなので、
写真を撮ったり触ってみたり。

もともとのチンクエチェントよりは車体もだいぶ大きくなって、
機能も設備も現代に合わせてあるけど、独特の丸みがやっぱりかわいい♪

ダーリンも大喜びで、私も嬉しかったです。

ちなみにこの車、○パン三世も乗ってるらしいです。
スポンサーサイト

ペラーリ。

20090106141050
昨年の暮れ、と言ってもほんの一週間前のことですが、
友人K氏がどーしても自慢のクルマを見せたい!というので、
実家に持ってきて(運転してきて)もらいました。

軽快な排気音を響かせてやってきたのは
真っ赤なフェラーリ。
2シーターでリアエンジン、左ハンドル、マニュアルシフトチェンジ。
うーん、高級スポーツカーだ。

K氏曰く「乗ってみたかったんだよ~、ナントでも言ってくれ(~_~;)」

話には聞いていたけど、ホントに買ったのねえ…(;¬_¬)
…まあ、自分の好きなクルマに乗れるなんて、素敵なことじゃないの。

試乗してもいいよ~と言うので、
ダーリン、私、弟で代わる代わる運転したりして、しばしクルマ談義。
私はのんびり走るのが好きなので、このタイプのクルマは自分で買うことはないだろうなあ、きっと。
って言うか、高価で買えないわ。

妹と息子のたっくんも一緒に見ていたので
「たっくん、クルマ、かっこいいねえ。フェラーリって言うんだよ」
「えらーり?」
「フェラーリだよ~」
「てらーりい?」
「ううん、フェ!ラーリ」
「ぺらありい?」
「…うーん、まあいいか(^^;)たっくん、赤いクルマに乗りたい?」
「ねえね(私のこと)のクルマ(シルバーのステーションワゴン)がいい!」
とのこと。

二才児にして、こんな嬉しいことを言ってくれるなんて!
いい子だわあ( ´艸`)

たっぷりクルマを見せることができて満足したK氏、
再びいい音をさせながら走り去って行きました。

その後、妹がぽつりと一言。
「実用的じゃないね~」
ママへのウケはイマイチでした(^-^;

あけまして、おめでとうございます。

20090103234250
2009年、
今年も無事、新年を迎えることが出来ました。

年頭に、今年はどんな年にしようかと、ぽつりぽつり考えてみました。

2008年は、何よりも夫婦一緒に生活できたというのがありがたいことで。
物質的には少々不便な面もあるけれど、やっぱり近くにいるのが一番いい。

好きなことも始めさせてもらったし、わがままにもたくさん付き合ってもらって、
ダーリンにはほんとに感謝の年だった。
「ありがとう!」の気持ちを込めつつ、やっぱり「2009年もよろしくお願いします!」かな。

昨年始めたことは、今年も続けたい。
というか、年に関係なく続けたいなあと思うものばかり。

たくさんの人からいただいたいろいろな刺激を
今年は自分なりに活かしていけたらいいな。

簡単に言えば、手づくりなどもそのうちの一つ。
昨年、写真をちゃんと載せていこうと考えていたのに、
照れがあってなかなか一歩が踏み出せず。
今年は、このブログに写真が載せられるようなモノを作っていきたいなあ、と。

あとは、毎日を丁寧に生きる。
他にもぽつぽつあるけれど、まあそんなところかな。

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

※あ、写真は毎年恒例の実家での書き初め大会の様子です。
 今年は「試行錯誤」と「質実剛健」と、書いてみました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。