スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出せたー!

パッチワークキルト教室での
課題がやっと提出できましたっ!!

なんとか今期内に提出できて、ホッとしたー。
製作ギリギリだったけどねー(〃´o`)=3

最後の提出は、
ハナミズキという名前のパターンを4つ付けた
小さなトートバッグ。

20150320230516673.jpg

小さな布をチマチマ縫ってつなげるので、
途中で疲れてなかなか進まなかったけど、
出来上がるとかわいいんだよね~、と自画自賛。

もう一つは
フェザースターというパターンのタペストリー。
サイズは約90×90㎝。

2015032023051491c.jpg

こちらは、縫うのが楽しかった課題。
ボーダー部分の生地選びと、
額縁とよばれる仕立て方を勉強しました。
色やキルトラインを先生が誉めてくださったので、
とっても嬉しいです。

どちらも全て手縫いです。
思いの外、時間がかかったけど
この教室での最終提出なので、丁寧にやってよかった。

新年度にはまた新しい課題に取り組みます。
それまで少しの間、一休み…
という訳にはいかなかった!

作りたいものがいっぱいあるので
今日もチクチクやります♪
スポンサーサイト

エイトポイントスター。

2015022013312231c.jpg

パッチワークキルト教室の課題が、一つ出来ました。

色あわせを考えるのがテーマのバッグ。
ブロックの名前は、エイトポイントスター。
本体は手縫い、一部だけミシン縫いです。

提出も済んだので、ちょっとホッとしてます(;^_^A

提出課題、まだあるんですけどね、あと2つほど…。

おけいこはじめ。

年末年始、お台所仕事をサボりまくり
ダイスキ♪な夜更かし、朝寝坊をくりかえし、
たっぷり休養させてもらった私も、今週から始動。

まだまだ体も頭も動きが鈍いのですが
なんとか日常を戻しつつあります。

今年のお稽古始めは書道から。
ほぼライフワークなので、改めて始める感じではないけど
新年一回目は、やっぱり少しだけ気が引き締まります。

お針事も始めました。



パッチワークキルト教室の課題、
フェザースターのタペストリーを製作中。
こちらはできるだけ早く仕上げたいので
少々気合いが入っています。

どちらもまずまず順調なスタートをきりましたε=ε=┏(・_・)┛

待ってまーす♪

カルトナージュのレッスンで「ペルメール」というのを作りました。
ハガキなどを挿しておく土台のようなものです。

PB081075-003.jpg

こちらも教室でのキットで作ったので、全員同じものが出来上がりますが
鳥の位置は自分で決めました。

刺しゅうをして、布を紙板に張り、額仕立てにしています。

この頃はすっかりメールに頼っていますが
たまには素敵なお手紙が届くといいなー♪

PB081073-002.jpg

シェルポーチ。

フジツボではなくヨーヨーキルト、の次はポーチ。
こちらも課題作品。

このモチーフは、シェル(貝)。
ポーチ全体はキルトの基本である、綿入りになっています。

DSCN8299-001.jpg

縫い進め方がタペストリー等とはちょっと違うので
そこが苦労した点。

色は、明るくポップに!をテーマに
柄は、ドットをポイントに選んでみました。

こういうモチーフは、小さい端切れを使って作れるので
懐かしい生地やお気に入りの布など
色や柄を合わせるのがとっても楽しい。

雰囲気を変えて作ってみたい作品のひとつになりそう。

フジツボではなく。

この夏、暑い最中でもキルトの課題は黙々とこなす日々。

キルトは基本的に、綿が入った薄いお布団のようなものを指します。
タペストリーやベッドカバーなど、寒さから身を守るものがルーツなのだけど
現代はいろいろな技術が組み合わされて、表現方法は多種多様。

で、今回の課題は
「これがキルト?なのか?」
と疑問に思って、食わず嫌い的に避けてきたヨーヨーキルト。

課題では仕方ない、やらなければ。
余り布を無駄なく最後まで使い切る、という点では共通なのかも。

などと、自分に言い聞かせ、初挑戦。

DSCN8294-001.jpg

丸くカットした布をひたすら縫い縮めていき、つなぐだけ。
やってみると、意外とはまってしまった。

これ、楽しいかも~。

でも形はヨーヨーじゃなくて、どうしてもフジツボに見える。

提出したのはこちら。

DSCN8293-001.jpg

あまりにたくさんの数をつなげたので、課題を提出したとき先生が
「これは・・・何?」
と首をかしげてました。

ヨーヨーキルトをつなげたカーテン、ですよ(^^;

色の選択には難アリかな~って思うけど
夏の西日対策にはちょうどよく仕上がりました。

ミラーブック。

カルトナージュのレッスンで作った、ブック型のミラー。
手のひらにのってしまうほど、小さな鏡。

夏は暑くて、大きな生地を扱うのが辛かったので
たまに手元でちょこちょこっとできるものがあると、とても気分が楽になります。

図案やデザインはカリキュラムで組まれたものを使い
刺しゅう部分は自分で刺します。
なので、基本的にはクラス全員同じものが出来上がります。

小さい女の子の後姿がとてもかわいい♪
私からはとても想像もできないような図案だね(笑)

DSCN8279-001.jpg

刺しゅうはだいぶ手が慣れたのでサクサク進みますが
組み立てについてはまだまだ。

先生に一つひとつ確認しないと、間違えてしまいそう!

で、開くとこんな感じ。

DSCN8283-001.jpg

かわいすぎて、使えない・・・(^^;

レッドワーク。

こちらも、夏前になんとか提出できた課題、
レッドワークです。

白い布に赤で施すと「レッドワーク」
青に変わると「ブルーワーク」と言うのだそうで
この潔い、キリッとした感じが結構好きです。

DSCN8019-001.jpg

赤い刺しゅう糸で絵を描いてから、手縫いでキルティングをします。
サイズは約65cm×65cm

DSCN8022-001.jpg

白い布をひたすら縫う・・・
進んでいるんだかいないんだか分かりづらくて、
最後のほうはちょっと飽きました(^^;

でも仕上がってみると、
案外楽しかったな~なんて思ったりして。

続けてます。

この暑い時期にナンですが・・・

パッチワークキルトのレッスン、続けてますよ。
ということで、

夏になる前に出来上がったキルトの課題、タペストリー(壁掛け)です。
サイズは約88cm×88cm
型紙は指定ですが、色柄は自由。

DSCN7994-001.jpg

アップリケは「サンボンネット・スー」と「ファーマーズボーイ(ビリー)」
と言うモチーフで、農場にいる少年少女をイメージしてます。

私はこの雰囲気のものが全く苦手。
でも課題をクリアしていかないと次に進めないので
半年かかって、どうにかこうにか提出できた作品です。

先生には褒めてもらえたので、気分的には「良」かな。

うっとり。

DSCN7685-002.jpg

気になるけど避けてきた「カルトナージュ」に
とうとう手を出してしまいました。

なぜ避けてきたかと言うと・・・

また材料と道具が増えるからです(^^;
現状を考えると、これ以上モノを増やしたくなかったんだけどなー(笑)

「手芸」というカテゴリーなので、
もちろん手元にあるものでも作れるのですが
材料や道具って、新たに欲しくなるものもたくさんあるのです。

しかし、興味を抑えきれず、
以前から気になっていたレッスンに申し込んでしまいました。

そして、完成したのがこのトレイ。
これはレッスン用のキットなので、全て指定通りで作りました。

カルトナージュは初めての経験だったけど、
先生のていねいな指導のおかげで
こんなに素敵な作品が出来上がりました。

ウサギのモチーフは刺しゅうを施しています。
このかわいらしさにうっとり。

飾っておくだけではもったいないので、
針刺しと小さなはさみ置きとして使おうと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。