スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルトのがま口。

201507291241301b3.jpg

午前中、エアコンを使わずにいられるかと
窓全開でしばらくガマンしてみたけど、お昼で限界!
冷房ボタンをぽちっ。

は~、涼しい♪
やっぱり無理は禁物ね。

しばらく後回しにしていた
キルトの課題にやっと着手。

がま口の仕立て方、ファスナー付きポケットが
勉強するポイント。
パターンや色、細かいサイズは自分で考えるのだけど
暑さに負けてる私の思考では、ここまでがやっと。

どうしても夏っぽく、薄い色を選びそうになるんだけど
通年見ていても飽きないようにしよう、
なんて思ったらスクラップみたいになりました。

冷房が入っていても、
キルト綿を触るだけで暑いよ~
と一人で騒ぎながら、なんとか完成。

うーん、今度は夏らしくハワイアンキルトにしようかな…。

って思っているうちに、夏が過ぎちゃいそうだけど(^-^;
スポンサーサイト

らびりんす。

ふと目についた箱。
ああ~、蓋を開けてしまったー…。

箱の中には、しばらく眠っていたビーズたちが
久しぶりだねえ、なんて言いそうなくらいいっぱい入ってます。

201506102343572f1.jpg

ビーズをかぎ針で編み込んでいく、アクセサリー作り。
もう一年以上触ってなかったので、手元が動くかなあ…と
つい手にとってしまったのがいけなかった(^-^;

どうやって編んだんだっけ?
右手がこうで、左手はこう動かして、
なんてやっているうちに、毎晩の夜更かし生活にどっぷり!

徹夜なんてすると、
以前より回復に時間がかかるのは、必至なのにー。
ううう、眠い。
と言いながら、手が止まらないのは、なぜ?

この編み方は、糸をきゅきゅっと引きながら進むので、
指の筋肉痛は避けられず、
小さなビーズを見続けて、目もショボショボ~。
長時間の編み物で肩にも腰にも負担が…。

糸とビーズの色の組み合わせを考え始めたら
迷って悩んで、いつまでも決まらず
さらに迷宮をさまようことに。

と、そんな思いをしても続けてしまうのは

201506110119588c5.jpg

このかわいさに負けてしまうから♪
どんな色合わせにしようか、まだしばらく悩みそう(^-^ゞ

赤×茶。

2015041015591349e.jpg

寒の戻りか、少し寒い日が続いたので
家にこもって針遊び。

色と図案が気に入って、ずいぶん前に購入した
カルトナージュのキットにやっと手をつけました。

クロスステッチで刺した図案は
ふたつきの小さな箱に仕上がる予定です。

秋の準備。

秋の気配を感じると、むくむくっとよみがえってくる
毛糸への恋心(*^^*)

これからの寒い季節へ向け、暖を求めてつい手が出てしまう。

そして一目ぼれして取り寄せてしまったのが
このスコットランド製ウール。

小さな箱に詰められて、郵便やさんに運ばれてきました。
この状態で、すでに心はワルツ(笑)

微妙な色合いが本当にステキ。

作り始めるのは、もう少し寒くなってから。
春になるまでには完成の予定・・・です(^^;

DSCN8351-001.jpg

1年がかり・・・。

moblog_dfb9f0b7.jpg

結婚した友人へのプレゼントとして作成した、
ハワイアンキルトのクッションカバー。

プレゼントしよう!と思い立ってから完成まで
なんと約1年かかってしまいました。
ちょっと時間かかり過ぎたあ・・・(^^;

イメージカラーはオレンジとブルー。
モチーフは、ウッドローズとモンステラ。

今度会ったら渡す予定。
喜んでくれるかな♪

ついでに。



11月下旬、ダーリンが風邪をひいて、寝込んだ日がありまして。
看病のため一緒にいても、相手は昏々と寝ているだけ。

暇を持て余し、縫い物でもしようかな~と思っても
狭い部屋なのでミシンやらハサミやらを出すのははばかられる・・・

じゃあ、ちょっと片付けでもするか~

と、棚をごそごそしたら、
一昨年に買ってそのままだった、毛糸が出てきました。

編み物なら大きな音もしないし、狭い場所でもできるので
3年ぶりくらいに手袋を編みました~♪

1日で編みあがるかな~?と思ったら
編み方を忘れているところがありまして、
ゲージをとったりしていたら
結局足かけ3日ほどかかってしまいました。

いつも同じ編込み模様のデザインだけど、案外気に入ってます。
ちょっと見には手編みだってわからないでしょ???

最近、めっきり冷え込んできたので、役立ってます。

ミニタペストリー。

20091224124740
メリークリスマス!

椰子の木。

20091204132200
初めて海外に旅行したのは、
社会人になって最初の年の冬。

そこはハワイ、オアフ島。

常夏とは聞いていたけど
真冬の日本から開放的で暖かい島に降り立った瞬間、
花の甘い香りと陽射しの強さにすっかり魅了されてしまいました。

街を歩いていると目にするのが
ハワイアンキルトで作られたインテリアファブリック。

特に上下左右が対象的な柄にとても惹かれ
いつか自分で作ってみたい!と思っていました。

何度かハワイを訪れるうちには、現地でパターンの本を買ったりもしてみたのに、
日々の忙しさに紛れ、本を買ったことすらすっかり忘れていました。

そんな折り、縁あってハワイアンキルトを教えてもらうことが出来ました。

約半年かけて出来上がったクッションカバー、初の作品は椰子の木です。
ハワイアンキルトのパターンの始まりは、陽射しを受けた植物の影なのだとか。

ここ何年もご無沙汰しているハワイ、こんなパターンを眺めていると
また行きたいなーと思ってしまいます。

新しい道具。

20091024211615

ミニアイロン、今日一緒に出かけた先で見つけてしまった。

ネットで調べると、けっこう使い勝手がいいようなことが
あちこちで書いてあったりしたので、存在は知っていたけど。

今すぐ欲しい~ってわけでもなかったのだけど。

「買ってあげるわよ!(にこっ)」お買い物かごに入れるお母さん。

「いや、お母さん、いいよ買わなくて!」と、棚に戻す私。

「遠慮しないのよっ!あら、スチームも付いているのね!機能的じゃあないの!」
と、お買い物かごに入れ直すお母さん。

「普通の大きなサイズのアイロンがまだちゃんと使えるから大丈夫!」

と、棚に戻そうとしてお母さんに横から奪われてしまった私。

「ほら、いいからよこしなさい!!」

「・・・じゃ、遠慮なく。ありがとう♪」

お店のど真ん中で他人の目も気にせず、の攻防戦。
私はあっさり負けて、新しい道具を手に入れた。

家に帰ってさっそく試運転。

すぐに壊れちゃうんじゃないかしら・・・と思ったけど、
造りは意外としっかりしていて
小さいわりにパワーもあるし、細かい作業にはとっても便利!
これは案外いいお買い物だったかも~。

お母さん、ありがとう!

今年も。

20091014184620
先週土曜日、谷根千で行われる「一箱古本市」に
参加してきました!

昨年に引き続き2回目なので
要領は得ているはずなのに
やっぱり前日の準備はバタバタ(^^;)

当日は午前中ににわか雨!
紙を扱う本屋さんなのでみんな大慌てでしたが
しばらくすると雨が止み太陽が見えたので、ホッと一安心。
お客さまも出足はゆっくりだったけど、たくさん来て頂きました。

私も他のお店をのぞきながら
何かいいもの、ないかな~とブラブラしていたら絵本を発見!
宮沢賢治の「どんぐりと山猫」
どんぐりの絵がシュールだわあ~
なんてお店の人と話しながらお買い上げ♪

大概、店主の方が読んだことのある本が並んでいたりするので
この本のどんなところに思い入れがあるのかを聞いたりして、
コミュニケーションができるとこが一箱古本市の楽しさです。

さて、自分たちのお店に戻ってお店番再開。

こちらもたくさんの方に寄り道してもらって、賑わっていました。

なんと、私がブラブラしている間に
「昨年買った文庫本ポーチ、愛用しているよ~」と
寄り道していってくれた方がいらっしゃったとのこと。
なんだか心がほっこり(*^_^*)嬉しい~。

今年も秋の一日、のんびり過ごせて楽しかったです。

そして後日。
ふらりとダーリンと一緒に行った本屋さんで、驚きの本を発見!
二人でひとしきり笑ったあと購入しました。
興味のある方にはお貸ししますよ~(^^ゞ

*タイトル、見えるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。