スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーとランチと梅林。

久々に茨城県つくば市に行ってきました。

茨城と言えば、有名なサザコーヒー!
品川駅や他の大きな駅ナカにもあるので
飲んでみたいなー、と思いつついつも素通り…

本店のあるひたちなか市まではなかなか行けないので
つくば駅前に新しくできたお店に行ってみました。

店内はとっても落ち着いた雰囲気。
夕方のせいかお客さんの人数もほどよくまばらで
のーんびりした雰囲気。

20160222191228391.jpg

この季節限定のさくらのロールケーキと一緒に
つくばブレンドを注文、
ゆっくりコーヒーの味を楽しむことができました。

別の日、ドライブがてら
ランチタイムに寄ったお店、メモリーズでは
ボリューム満点のプレートランチをいただきました。

20160222191232be0.jpg

ここはパンケーキが美味しいらしいのですが
パンケーキは15時からでないと注文できないそうなので
次回はティータイムを狙って来ようと思います。

ランチももちろん美味しかったですよ♪

さて、次は…
関東各地では梅まつりが開催されていますが
筑波山でも開催期間に入ったので、午後から行ってみました。

紅梅はだいぶ開花していて、
白梅は五分咲きと言ったところ。

梅林のなかに一歩踏み入ると
梅の香りが一面に漂って、春の近づきを
感じさせてくれます。

数年前に訪れた埼玉県越生市の梅林は
わりと平坦な場所で、歩きやすかったですが
筑波山の梅林は山の中腹にあるので、
登るのにちょっと息切れ気味…
それでもこの梅の香りに包まれていると
つい上の方へ、上の方へと歩きたくなります。

20160222191231c9e.jpg

お天気が良いと、阿室や(あずまや)から
富士山が見えるそうです。
この日は少し霞がかっていたので、富士山は見えなかったけど
東京スカイツリーの姿は確認できました♪

春までもう少しですね(*´∀`)♪

20160222191229a34.jpg
スポンサーサイト

笠間焼で珈琲。

立秋は過ぎたのに、予想最高気温34℃だって…
実際の体感温度はもっと高いよね、きっと。

陶器で有名な茨城県笠間市を目指して、
筑波山の麓を、のんびりドライブ。

途中の桜川市の道を走っていたら
雨引観音様こちら、という看板が。

「そう言えば、かーちゃん(私の)が
有名だから行ってみれば、って前に言ってた」
とダーリンが思い出したようなので、ちょっと寄り道。

そんなに山の上まで来た気はしてなかったのに
意外と眺めがいい。
季節によってはツツジや紅葉が楽しめそう。

20150811183759d70.jpg

境内のあちこちに、注意が書いてある。

孔雀が放し飼いされているので驚かさないように、
犬はリードを離さないように。

だって。
この暑さだし、日陰に隠れて出てこないだろう…
なーんて思ってたら、すぐ目の前に出現!

20150811183800272.jpg

人間慣れしているのか、全く動じず。
というか、もうちょっと動いてほしいなー。

一応、孔雀さんに
写真撮るねーと声をかけてから、撮らせてもらいました。

それにしても、本物のピーコックブルーって
綺麗だわ~、うっとり…。

さて、寄り道から戻り
地図に出てきた、笠間芸術の森公園へまずは行ってみる。

施設内には陶芸の体験プログラムもあるようなので
予約すれば、自分の作品作りが楽しめるみたい。

芸術の森公園の周辺にも
ギャラリーや窯元が点在していて、
陶器好きには一日楽しめそうな場所です。

実は、今回の私の目的は笠間焼の器ではなく、
カフェに入って笠間焼のうつわでコーヒーが飲みたい!
だったので、カフェ探しをしてみました。

行き当たりばったり、がいつもの楽しみ方。

201508111841588fb.jpg

そろそろ日も傾いたころ、
通りすがりに入ってみたカフェ。

小さなお店かな?
と思ったら、奥には大きな扉、その向こうに
陶器と絵画が飾られたギャラリーがありました。

席について内装をよく見ると、
五角形の天井で梁が見える木造、
音楽も静かに響いて、居心地の良い空間です。

そして、コーヒーとケーキに使われているのは、
作家さんが作ったうつわ。

やったー!目的達成です♪
コーヒーもケーキも美味しかったし
うん、かなりの満足感でした。

どこも混雑してなくて、スムーズに行けた今回のドライブ。
春と秋には陶器市があるそうなので、
その頃はきっと賑やかなんでしょうね~。

雨引観音も春や秋がオススメみたいだし。

そうか!こんな暑い夏の昼間には
外にはあんまり出たくないか…。

しっとり旅。

雨、続いてますね~。
梅雨だから仕方ない。

こんなお天気にもめげず、行ってきました
恒例のメロン狩り。

2015070710152488a.jpg

ここ数年、この季節に渥美半島に遊びに行っていますが
一日中雨降りだったのは初めてのこと。
とは言っても、メロンはハウス栽培なので全く影響なし♪

20150707101525a4a.jpg

試食のメロンも1/2玉、ペロリと食べてきましたよー。

そして渥美半島の先端で、大アサリにかぶり付き!
海の茶屋では、海の幸だけでなく
農家さんから仕入れた地元野菜や果物が買えるので
しっかり値段交渉!

…してくれたのは
一緒に行った、私より主婦歴の長いお姉さまたち。
さすがですO(≧∇≦)O

201507071015270b9.jpg

さて、いつもは夜通し高速道路を走り
強行日帰りとなるのですが、
今回は静岡県掛川市で一泊することに。

掛川駅から程近いところに、お城があるんですね~。
夜はライトアップしていてきれいなので
傘をさし、歩いて散歩に出かけてみました。

雨のせいか、土曜の夜にも関わらず
歩いている人はほとんどなく…とっても静か。

20150707101527b98.jpg

静岡は茶葉で有名、と言うことで
翌日は、茶畑の間をのんびり農道ドライブ。

この日も朝から雨。
緑色の山から靄が生まれて
白い雲へと変わって行く様子が見えます。

20150707101529274.jpg

美しく並んだ木々と、雨に濡れた茶葉。
きれいな緑色にしばしうっとり。

茶畑を抜け、次は焼津へ。
焼津と言えば、やっぱりお魚♪

インターに近い、市場のようなおさかなセンターで
カツオのなまり節なるものを試食。
お酒のツマミにはもってこい!の味。
帰ってからの晩酌のために、もちろん買いました♪うふふ(^.^)

20150707101842fd6.jpg

今回の旅の間、晴れ間は見えずずっと雨。
その分、慌てずのんびりできた気がします。

山の麓で。

20150622001153f84.jpg

梅雨真っ只中ですが、週末は1泊2日のキャンプへ。
テントに寝袋で寝るのは10年ぶりくらい?だったと…(^^;

参加は4家族。
あいにくの雨模様で写真もほとんど撮れず。
まあ、それは初めから承知の上。

空を眺めながら急いで設営、雲の切れ間に焚き火をしたり、
傘をさしての食事も、それはそれで面白い。

山の朝って早いけど、早寝早起き4時半起床…
眠る時間か!?と間違えそうになるくらい、私にとっては早起き!

森林の澄んだ空気のおかげで、
思い通りにいかないことも、あんまり気にならない。

要は楽しみ方なのよね。

ウラの年。

2015051422434319b.jpg

今ごろ…の話ですが、ゴールデンウィークは
ここ数年、恒例になっている筍掘りのお手伝いに
静岡県へ行って来ました。

実りの多い年をオモテ、少ない年の事をウラ、
と表現しますが、今年はそのウラの年。

さらに、時期がほんの少し遅かったりと
今年は条件があまりよくなかったのか、
残念ながら、筍の数は思ったほどは掘れませんでした。

でも、西から東から集まった10人ほどのメンバーが
たまに会える賑やかな行事、それだけでも楽しいのです。

竹林の持ち主から筍を分けてもらい、
家に帰ってから木の芽和えや筍ご飯などなど
旬の味覚を楽しみました。

日帰りだったけど、お天気がよくて
青い空に美しい富士山の姿も、たっぷり見ることができました。

2014秋、初ソウル。

2月に入ってますます寒くなりました。
そろそろ春が待ち遠しいです。

2014年秋、日本より一足先の紅葉が美しい季節、
韓国・ソウル2泊3日の旅へ行ってきました。
今回はどきどきわくわくの女子4人で。

私は初めてのソウルで、会話はもちろん
韓国語も読めないし、街の様子が全く想像出来なかったんだけど、
一緒に行った友達が、3日間の計画をしっかり立ててくれて
見どころいっぱい、かなり充実できました♪

201501202225527f7.jpg

観光と言うよりは街歩き、
地下鉄にも乗ってあっちへこっちへ。

最初はドキドキしたけど、慣れてくるといろいろ見えてくる。
歴史のある建物、洒落たファッションのお店、
坂道が多いのは盆地になってるからなんだと改めて知ったり。

韓国料理も食べまくり♪
サムギョプサル、ソルロンタン、プテチゲ、鮑粥、宮廷料理…
すてきなカフェにも行ったし、他にもいろいろ、
おなかの許す限り食べたー!
あ~、思い出すとまた食べたくなるー(>ω<)/。・゜゜・

201501202227112ba.jpg

今回の旅行で一番ドキドキしたのは市場。
布好きな私のために、と友達が調べてくれた市場は
布屋さんがたくさんあるという事で有名な場所だったようで
行ってみたらもうビックリ…

市場に入ると、想像をはるかに超えるお店の数。
人もたくさんいて、活気があって、
とにかくあらゆるものがひしめき合ってる。
このごちゃごちゃ感がたまらなく面白い!

201501202227119dc.jpg

通りの中央にある、ところ狭しと並ぶ屋台の横を抜け
四方に分岐された細い路地をずんずん行くと、
そこは、布、布、布の大洪水!!

民族衣装をオーダーするお店が集まる場所には、
色とりどりの生地が山積み!
その色使い、反物の量の多さに、もう大興奮O(≧∇≦)O

どこから何を見ればいいのかウロウロしていたら
お兄さんが優しく笑いかけてくれた(ように見えた)お店に
吸い込まれてしまいました。
このお兄さんは双子で、写真には写ってないけど
おんなじ顔がのお兄さんが、お店の外にいます。

20150120222830c5a.jpg

この後、たくさんの布を買い込んだのは言うまでもなく(^_^ゞ
こんな面白い場所を予定に組んでくれた友達に感謝♪

楽しい旅もあっという間に終わり。
今は、せっかく買った布を、どう活かそうかと思案中。
何か形になったら、このblogでお披露目しようかな。
しばらくは眺めているだけになりそうだけど(^^;

ソウルは想像していたよりも面白い街。
4人で行けたことも本当に良かった。
まだまだ楽しみ足りないので、いつかまた行けたらいいな
と思ってます(^ー^)

雨のなか。



週末、雨がザンザン降っている中
万座温泉宿にて一泊二日の旅をしてきました。

本来の目的はバイクツーリング。
8台で山道を駆け、温泉に入ろう!だったのだけど、
我が家のかわいいバイクたちは全て休眠状態…

やむなく四輪車での参加となり、他の参加者さんたちもこの雨では車だろう、と確信していたら
なんと5台のバイクが到着。

うーん、おじさまたち頑張るなあ((((゜д゜;))))

万座温泉近くは警戒レベルが上がったそうだけど、現地は至って落ち着いた様子。
硫黄の吹き出るところも見てきました。

そう言えば、温泉の宿に泊まるのは何年ぶりだろう?
露天温泉も気持ちよかった~(*⌒▽⌒*)

今回の大雨ツーリングも安全運転&全員無事帰宅♪
次回までにはバイクが可動しないと、恨まれそうだわ(^^;)

もやってます。

DSCN9247-001.jpg

我が家での、冬の大イベントになりつつあるスキー!
今年も友達と行ってきました。

このメンバーで行くとスキー場の天気はほぼ吹雪。
でも今年は吹雪ではなく、真っ白のモヤ。

晴れにはならなかったけど、
雪が降ってないだけでもラッキー♪

今シーズンはもう一度くらい行けるかな。
しかし、その後の筋肉痛がなあ…(-_-;)

北陸の旅。

福井県小浜市の先までドライヴ。
ドライヴというにはちょっと距離がありますが。

新東名道を使い、名古屋の友人たちと待ち合わせ。
初めて見る若狭湾は、空の曇り空の下でも美しい碧色です。

今回は6名で、越前の黄色い札がついた蟹を
お腹いっぱい食べるのが目的( ̄▽ ̄)

PB303743-001.jpg

うふふ、美味しい~!と思ったのも束の間、

PB303744-001.jpg

量が多すぎてお腹が苦しくて、もう入らない…
気づいたら食事が終わるまでに4時間経過。

そののち名古屋チームと別れ、石川県へ。
途中「東尋坊」という断崖絶壁の場所へ立ち寄って、写真タイム。
夕方4時を過ぎるとググッと気温が下がり
思わず叫んだ「さささ、さむーい!」

PB303781-001.jpg

その晩は、ダーリンの古くからの友人に会いに行き
夜中までお酒を飲みながら、懐かしい話に花を咲かせました。

翌日も小松市の友人宅へ。
こちらでも懐かしい話で盛り上がり、名残惜しかったのですが
帰路に向かうため、車に乗り込み出発。

ふと「自由軒」という洋食屋さんのランチを思い出し
金沢・ひがし茶屋街へ寄り道。

こんなお店が自宅の近くにあったら絶対通いつめるのになあ…
なーんて夢を見ながら堪能。
100年続くお店のオムライス、オススメです!

PC013801-001.jpg

お腹も満足、さてそろそろ帰る時間、山をいくつも超えなくては。
季節柄、出発前は雪の心配をしたけど、まだ降ってなくてよかった。

北陸道~上信越道を走り抜け、1泊3日全走行距離1,200キロ超。
よく走った旅、体力的にはかなり限界でした…(^^ゞ

PC013824-001.jpg

木曽路をゆく。

前日は久しぶりに会えた仲間たちと、夜遅くまで楽しい酒宴でした。
愛知県ドライヴ旅行2日目は帰路に向かいます。

今回は途中まで「木曽路」を走って帰ることにしました。

緑豊かな村から村へ、快適ドライヴ。
山間の道だけど、しっかり舗装されているので窓を全開にして森林浴気分♪

P6303344-001.jpg

お昼時、何気なく立ち寄ったお蕎麦屋さん。
どうぞどうぞ、と促されるままにお店に入ると
ベランダのすんごい景色の席に案内してくれました。

P6303351-001.jpg

わー、素敵!
なんて思ったけど、このベランダ、ビミョーに前のめり…
丸いものを転がしたら確実に落ちそう(^_^;)

時々電車なんかも走ったりして、どこかのテレビ番組のような
レポートをしたくなります(n‘∀‘)η

再び車に乗り、木曽路を走っていると、次から次へと宿場町の看板が出てきます。
その昔はこの道をたくさんの人が歩いて旅をしたんだろうなあ…。

道の駅もたくさんあるので、休憩がてらたびたび寄ってのぞいてみました。
土地ごとの特産品や野菜や果物が販売されていて、見ているだけでも楽しい。

そんな中、何もなさそうに見えた奈良井宿という道の駅。
通り過ぎちゃおうか…と思っていたけど、せっかくなので車を止めてみることに。

P6303378-001.jpg

すると、案内看板がたくさん立っているのでそちらの方へ歩いてくと
賑やかな宿場街の風景が、目に飛び込んできました。

P6303366-001.jpg

木曽は漆器などの木工芸品が特産。
木造の家屋が並び、さまざまな手工芸品などのお店がたくさんありました。

P6303369-001.jpg

P6303368-001.jpg

今回、下調べナシで走っていたので、意外な出会いにびっくり。
紅葉の季節には、たくさんの観光客でもっと賑わうようです。

今回のドライヴ旅行も無事帰ってこられて、楽しい旅になりました(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。